1. HOME
  2. 最新歯科技工情報
  3. スプリントを下顎に装着する効果

最新歯科技工情報

Dental laboratory information

スプリントを下顎に装着する効果

スプリントを下顎に装着する効果を報告いたします

普通スプリントやナイトガードは舌の邪魔にならない、装着感などの意識により多くの場合上顎に装着してきました

下顎に装着の発想はなかったのですが、小倉開業医の先生から下顎にスプリントを装着することで、肩こり、腰痛、膝痛、視力が上がる、握力が上がる、など多くの改善が見られます

何故下顎にスプリントを装着すると症状が改善するのか?

推測でしかありませんが、下顎にスプリントを装着すると下顎後方がまず接触して前方に移動しやすくなります

下がったバイトも挙上されて(これは上顎にスプリントを装着しても同じ)安定するようです

今更にスプリント症例を増やしてエビデンスを構築しています

今後おって報告いたします

最新歯科技工情報(関連情報)