Kdentalはノンクラスプ,クラウン,CADCAM冠,e.maxに特化|ハイブレッドレジン,ジルコニア,ペリオデンチャー等の多数の歯科技工物を行なう総合ラボです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0120-31-0025

トップページ > インプラント > インプラントのセカンドチョイス

インプラントのセカンドチョイスImplant

インプラントのセカンドチョイスImplant

インプラント治療が全盛の現在ですが、歯を失った患者さんの全てにカバーができていません。
そこで欠損補綴の次の選択肢として次の項目が、インプラント専門医からも多く支持を得ています。

  • アルティメットデンチャー(床がピンクで主に臼歯部に向く)
  • アルティメットクリアデンチャー(床が透明で主に前歯に向く)
  • アルティメットデンチャークリアーアーム(床がピンク、アームが透明全てに対応できるプレミアムデンチャー)
  • ペリオスプリントデンチャー(動き出した歯を止める動揺固定装置)特許入れ歯

現在、矯正装置の多くを患者さんが受け入れています。欠損補綴を矯正装置のように、若い人にもお勧めできるものが、透明のアルティメットクリアーデンチャーです。

ペリオスプリントデンチャー(以下PSD)とは

クリアデンチャーの写真

ノンクラスプの延長線上にPSDがある。
最初は製作者も違和感があるのではと思いがありましたが、装着した患者さんからのご意見はこのように高評価です。

  • 「今まで噛めていないことに気がついた」
  • 「運転していてもPSDを装着していたい精神的に安心する」
  • 「しっかり噛めるしばらくすれば装着したことを忘れるこれがあって良かった」
歯科医師が一度試してみたいとの事で自分自身にPSDを装着した歯科医師の意見
  • 「 従来の義歯のように鉤歯にだけ負担しない、残った歯全体で負担するので長持ちする」
  • 「 残存歯全てで欠損歯をカバーするため残った歯に負担が少ない」
  • これはすべての欠損補綴に使える!」
インプラントを「選べない」「選ばない」患者さんが歯を失ったらどうする?

インプラントを「選べない」「選ばない」患者さんには次の施術の選択肢をご提案

  • アルティメットデンチャー(床がピンクで主に臼歯部に向く)
  • アルティメットクリアデンチャー(床が透明で主に前歯に向く)
  • アルティメットデンチャークリアーアーム(床がピンクでアームが透明、全てに対応できるプレミアムデンチャー)
  • ペリオスプリントデンチャー(動き出した歯を止める動揺固定装置)特許入れ歯
  • PSDを矯正装置のアンカーにする
歯を削った場合、金属を使わない技工物を「e.max」お勧め

e.maxは天然歯に最も近く色も硬さも理想的(ブリッジができない)です。

オールジルコニアクラウンは強度が高くブリッジも大丈夫(硬すぎて対合歯を痛めやすい事もある)です。

欧米ではメタルフリーとして

欧米ではメタルフリーとして金属アレルギーの元を体に入れない動きがあります。欧米で起こることは日本にも波及してきます。

これらに関するセミナーを行っております。詳細は平成28年セミナーをご覧ください

お問合せ・ご相談

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォームより24時間受付中です
お電話によるお問い合わせ:093-435-3580 fax:093-435-0358
メールアドレス:info@kdental.co.jp

クロネコヤマトで送料無料

受講者が10人集まればセミナーを開かせていただきます。お気軽ご相談ください。

アルティメットデンチャー

セミナー案内

AIデンチャーDVD発売

information

ホットニュース

CAD/CAM申請書NEW!

企業理念

外部リンク

PAGE TOP

Copyright(C) Kdental.co.jp All Rights Reserved.