Kdentalはノンクラスプ,クラウン,CADCAM冠,e.maxに特化|ハイブレッドレジン,ジルコニア,ペリオデンチャー等の多数の歯科技工物を行なう総合ラボです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0120-31-0025

トップページ > topic > 保険デンチャー

保険デンチャーDentures

保険デンチャーDentures

Kdentalの保険デンチャー

クラスプ付きのバイト(ロー堤)

手はかかりますが、より正確なバイトを得ることができます。
バイトの段階でしっかりした設計指導をして頂く事が必要になります。

保険デンチャーの症例写真

メタルバー付きのバイト(ロー堤)

義歯の入り具合をチェック可能です。
関東方面でも宅配便でお取り引きを頂いています。

保険デンチャーの症例写真

配列、メタルーパーツを含めた正確な試適

保険デンチャーの症例写真

レジン床完成

保険デンチャーの症例写真

なるべく歯を残す努力をします

保険デンチャーの症例写真

仕上げが合わない原因

Kdentalの保険義歯

保険デンチャーの症例写真

Kdentalの保険義歯は模型をなるべく残す様に納品します。
ですので、適合精度が高くチェアータイムが短縮されます。

保険の義歯でよく有るのは、試適の時よかったけど、仕上げたら合わなかったということです。

仕上げが合わない原因・・

  1. 技工所で重合、割り出し、研磨の時変形させた
  2. 元々印象が変形していたが、試摘の時はオストロン床で柔らかい為に変形して口腔内に収まってしまい変形が分からない
  3. 総義歯(特に下顎)粘膜面から浮いた状態で試摘されている(この場合咬合面は咬んでいるため合っている様に見える)

など、大きく言えばこのような要因が挙げられます。

保険の精度を上げる事で先生の自費率向上を応援します。

どこに問題があるかは模型が残っていて初めて分かるものです。
そこでKdentalはなるべく(アンダーカットが強い症例は難しい)模型を残す様に仕上げています。
こうすることにより、模型を残さない症例も丁寧な重合研磨を心がける様になり、相対的に精度が上がっています。
先生方からも、チェアータイムがずいぶん短くなり、気が楽になったとの声を多く頂いています。
保険の信頼が得られると自費を勧めやすくなります。
Kdentalは、保険の精度を上げる事で先生の自費率向上を応援します。

 

お問合せ・ご相談

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォームより24時間受付中です
お電話によるお問い合わせ:093-435-3580 fax:093-435-0358
メールアドレス:info@kdental.co.jp

クロネコヤマトで送料無料

受講者が10人集まればセミナーを開かせていただきます。お気軽ご相談ください。

アルティメットデンチャー

セミナー案内

AIデンチャーDVD発売

information

ホットニュース

CAD/CAM申請書NEW!

企業理念

外部リンク

PAGE TOP

Copyright(C) Kdental.co.jp All Rights Reserved.