Kdentalはノンクラスプ,クラウン,CADCAM冠,e.maxに特化|ハイブレッドレジン,ジルコニア,ペリオデンチャー等の多数の歯科技工物を行なう総合ラボです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0120-31-0025

トップページ > topic > ノンクラスプのリベース、修理

ノンクラスプのリベース、修理Dentures

ノンクラスプのリベース、修理Dentures

画期的! 同じ樹脂でノンクラスプのリライン、修理が出来るノンクラスプ修理にKdentalは対応しています(一部特定の樹脂には対応していません)

同じ樹脂でリライン、修理が可能! 画期的AI樹脂

このように歯肉が減って隙間が空いた場合綺麗に治ります。

  • ノンクラスプリベース写真

アームが折れたこのようなときやワイヤー切断時になどはレーザーで処置

  • ノンクラスプ破折写真

  • ワイヤー破断写真

弊社では、業界で一番変形が少ないと言われているマスターキューボレーザーを導入しています。

  • レーザ写真

これにより、床に近いワイヤーの切断があっても簡単に修理可能です。
他にも、金属床、バー義歯のクラスプ破折にも対応できます。

  • ノンクラスプ修理写真1

  • ノンクラスプ修理写真2

まず削って綺麗に

  • ノンクラスプ削合写真

打ち直して磨いて完成。

  • ノンクラスプ修理完成写真2

  • ノンクラスプ修理打直し写真

  • ノンクラスプ修理完成写真1

内面も綺麗に直せます。

  • ノンクラスプ透明樹脂の写真1

透明の樹脂で分かりやすくリラインしてみました。

  • ノンクラスプ透明樹脂の写真2

人工歯が欠けたこれも綺麗に直せます。

  • 硬質レジン歯破折写真

  • 硬質レジン歯除去写真

全て綺麗に外して新しい人工歯を接着します。

  • リライン内面処理写真

これは即重でリラインをする為の内面処理したところ

  • ノンクラスプリライン写真

削って磨いて完成。
このように殆どのノンクラスプ修理にKdentalは対応しています。

  • ノンクラスプリライン完成写真

少数歯のノンクラスプをリライン又は追補したい場合

まず個人トレーで普通に義歯の印象を取って石膏模型を作製します。

模型に義歯を入れて下さい。綺麗に入るはずです。(入らない場合印象の変形が考えられます)

  • 症例写真1

この症例は維持力が落ちますが、短期間で了承が得られれば修理いたします。

  • 症例写真2

このようなリライン、リベースも同じ方法です。

  • 症例写真3

ノンクラスプアーム破折修理の場合

まず個人トレーで普通に義歯の印象を取って石膏模型を作製します。

  • 症例写真4

副模型作製

  • 症例写真5

AI樹脂キャスト完成

  • 症例写真6

鉤歯が抜歯になった場合

取り込み印象して一緒に送って下さい。かなりの症例数をこなしてきました。
きちんと合う保証はありませんが最善を尽くして義歯に合わせてCK、HRを作成いたします

  • 症例写真7

総義歯に近いノンクラスプをリベースしたい場合

取り込み印象の方が簡単に行く場合があります。義歯をはめたままその部分に印象材を流し込み、上から義歯共にトレーで取って下さい。
義歯の内面にワセリンなどを厚めに塗ってから石膏を御流し下さい。
アンダーカットが大きくある場合注意されて下さい(ノンクラスプの場合柔らかいので少々は外せます)

3番抜歯、追補のケース

  • 症例写真8

ノンクラスプの取り込み印象を頂きます

  • 症例写真9

追補した粘膜面

  • 症例写真10

追補完了。唇側面から見た状態です。

  • 症例写真11

お問合せ・ご相談

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォームより24時間受付中です
お電話によるお問い合わせ:093-435-3580 fax:093-435-0358
メールアドレス:info@kdental.co.jp

クロネコヤマトで送料無料

受講者が10人集まればセミナーを開かせていただきます。お気軽ご相談ください。

アルティメットデンチャー

AIデンチャーDVD発売

information

ホットニュース

CAD/CAM申請書NEW!

企業理念

外部リンク

PAGE TOP

Copyright(C) Kdental.co.jp All Rights Reserved.