Kdentalはノンクラスプ,クラウン,CADCAM冠,e.maxに特化|ハイブレッドレジン,ジルコニア,ペリオデンチャー等の多数の歯科技工物を行なう総合ラボです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0120-31-0025

トップページ > ノンクラスプ > スリープスプリント(いびき防止装置)‏

スリープスプリントいびき防止装置  Dentures

スプリントの必要性Dentures

歯ぎしり防止、顎が痛い、顎関節症の方は、潜在的に患者さんが数多くいるのが現状

スポーツを目的としたスプリントには大きく2種類のスプリントがあります。“マウスガード”と呼ばれる分野はその名の通り自分の歯を守る事や逆にス ポーツによっては相手の選手を万が一の事故から守る事にもつながります。スポーツスプリントの“マウスピース”では力を入れる時に歯をくいしばる動作をバ ランス良く咬める事で力が入る、体のバランスが良くなり競技の集中力を高める等の効果をもたらします。

このスプリントを、一般に使うと睡眠時の歯ぎしりやくいしばり防止などの精神的な状況が起因する歯、顎への負担を軽減する装置になります。

私自身前歯3~3の小さなスリープスプリントを入れて寝ています。 どうやら無意識のとき噛み締めているようなのです。
これを入れて意識して鼻呼吸するせいか、前より鼻が通る様になりました。残存歯に対して良かったと感じています。
一生自分の歯で食べる観点からスリープスプリントの重要性は高いと思っています。

今患者さんでブラキシズムブラキサーの方が多い様に思えますが、そんな患者さんにはスプリントは必需品です。ぜひお勧めして上げて下さい。

ソフトタイプ                    ハードタイプ

スリープスプリントソフトタイプの症例写真 スリープスプリントハードタイプの症例写真

スリープスプリントを入れた方の感想を伺っていると、ご夫婦、お友達に口コミを広げるアイテムになる可能性があります。

使用の目的は様々でありますが、歯科治療の見地からその噛み合わせの重要性は高度な歯科治療と切っても切れない関係に有ると言えます。スプリントを咬んで体のバランスを整えましょう。

歯ぎしり防止、顎が痛い、股関節症の方にスプリント・マウスガード

スプリント、マウスガードのパンフレット画像

スプリント

顎関節症とは肉体的、精神的に体のバランスが崩れて噛み合わせに異常が出ることや、逆に噛み合わせに異常がありその結果、身体に歪みがきて全身のあらゆる部分に不調和をきたす病気です。
スプリントとは、それらを治療する装置です

マウスガード

歯を食いしばる動作をバランスよく実現することで力が入り、身体のバランスがよくなり競技の集中力を高める等の効果をもたらします。
睡眠時、スポーツ時の歯ぎしりやくいしばりから歯を守るため使用します。

いびき防止装置(スリープスプリント)とはDentures

睡眠中「いびき」をかいているかどうかは自分ではなかなか分かりませんが 、近くで寝ているの人に起こされて自分が「いびき」をかいている事を知る人もいます。また自分の「いびき」で目を覚ます方もいるようです。
自分のためにも家族のためにも「いびき」を解消する努力をしましょう。
特に友人との旅行で迷惑をかけるのではないかと旅行をためらいがちになりかねません。

いびきのメカニズム

睡眠中に舌がのどの奥に沈下してしまい、その結果気道を狭くして粘膜が振動して「いびき」をかいてしまいます。
一見良く眠っているように見えても無呼吸状態が続き呼吸が抑制されて苦しくなり、眠りが浅く睡眠不足に陥っています。
毎晩ひどい「いびき」をかく人は日中に眠気があるので仕事にも大きく影響します。集中力や記憶力が低下するばかりか無気力になったりイライラしたりするようになったりします。
「いびき」による無呼吸は周囲に迷惑をかけるだけでなく寿命にさえ影響します。

「いびき」は睡眠時に呼吸によって「咽頭」「鼻腔」の粘膜が振動して音が鳴る症状です。これは睡眠時には「上気道」が狭くなることが深く関係しています。上気道が舌の落ち込みにより狭くなってしまうと粘膜の振動し「いびき」をかいてしまいます。

睡眠時には全身の筋肉が緩み特に上を向いて寝ている場合いびきをかく事が多く、横に身体を倒すだけでもいびきが減る方もいる様です。上気道に舌が沈下して来て気道を狭くしている事も原因の1つになります。

原因

  • 飲酒
  • 肥満
  • 疲労
  • 筋肉の弛緩
  • 舌の沈下

など、さまざまな原因によってより上気道が狭くなりいびきも大きくなるのです。

睡眠時無呼吸症候群の症状

  1. 日中眠い
  2. 大きないびきを断続的にかく
  3. 睡眠中に息をしていない時間が長く続く
  4. 朝起きたときに具合が悪くすっきりしない

これら睡眠中しっかり熟睡する為に自然な呼吸をする事が重要です。
歯科医院でスリープスプリントを作ってもらい下顎や舌の沈下を防ぎます。

スリープスプリントマウスピース

 スリープスプリントは、一人一人のあごの骨格や形状などに合わせたものを使用します。自分専用のスリープスプリントを下あごを少し前方に突き出す様な形にして上下に固定します。スリープスプリントを使う目的としては「いびき」や軽度から中度までの「睡眠時無呼吸症候群」の治療です。
メリットとしては「体に負担が少ない」「携帯にも便利」「なんといっても効果が90%以上」と報告されています。慣れてくると離せなくなります。

しかし、出来ない場合もあります。入れ歯の人、成長過程の子供には使用できません。

スリープスプリントは専門医に作ってもらうオリジナルの物であって既製品のことではありません。既製品では効果は期待できません。必ず専門医の診察を受けてから自分専用のものを作ってもらうようにしましょう。

軽いいびきなら横を向いて寝るだけでも軽くなります。健康のため多くの方にスリープスプリントを装着して下さい。

私自身は前歯3~3の小さなスリープスプリントを入れて寝ています。どうやら無意識のとき噛み締めているようなのです。これを入れて意識して鼻呼吸するせいか前より鼻が通る様になった事と残存歯に対して良かったと感じています。

一生自分の歯で食べる観点からスプリントの重要性は高いと思っています。今患者さんでブラキシズムブラキサーの方が多い様に思えますが、そんな患者さんにはスプリントは必需品です。ぜひお勧めして上げて下さい。

スリープスプリントを入れた方の感想を伺っていると、ご夫婦やお友達に口コミを広げるアイテムになる可能性があります。

使用した方のご意見Dentures

  • 眠りが深くなった
  • 朝の目覚めがすっきりし、気分爽快だ
  • 体を横にすると鼻が詰まりやすく、寝る前は点鼻薬を常用していたが、スリープスプントを装着してから鼻の通りが良くなった
  • 車中や飛行機に乗ってもスリープスプリントのおかげで、周りのお客さんに迷惑をかけずに気がねなく寝られます
  • 団体で旅行に出かけても個室をとらずに、みんなと一緒の部屋で寝られるようになりました
  • CPAP(マスク療法)ではずっと仰向けに寝なければならないけれど、スリープスプリントは横向きでも寝られるので楽だ
  • CPAPは旅行に持っていけないが、スリープスプリントはポケットに入れてどこでも持っていけるのが良い
  • スリープスプリントを入れて、肩こりが治った
  • 日中でも鼻の通りが良くなった
  • もっと早くスリープスプリントを入れればよかった
  • 冷え性がなくなった
  • 血液の循環がよくなった
  • 体調が良くなった
  • 昨年一番良かったことはスリープスプリントを作っていただいて安心して眠れるようになったことです
  • スリープスプリントは旅行中も離せません

お問合せ・ご相談

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォームより24時間受付中です
お電話によるお問い合わせ:093-435-3580 fax:093-435-0358
メールアドレス:info@kdental.co.jp

クロネコヤマトで送料無料

受講者が10人集まればセミナーを開かせていただきます。お気軽ご相談ください。

アルティメットデンチャー

AIデンチャーDVD発売

information

ホットニュース

CAD/CAM申請書NEW!

企業理念

外部リンク

PAGE TOP

Copyright(C) Kdental.co.jp All Rights Reserved.